殺陣&剣術スクールとは

  • ホーム
  • 殺陣&剣術スクールとは

殺陣と剣術の両方が学べる!

Gold Castle 殺陣&剣術スクールでは、殺陣と剣術を専門講師によって丁寧に教えていきます。

しかし、殺陣と剣術がどう違うのか判らない方もいると思います。   
殺陣と剣術の違いとはなんでしょう?

まず、そもそもの目的が違います。殺陣は演劇で生まれたものであり、お芝居のひとつでもあります。立ち居振る舞いにも状況に応じた表現が必要になってきます。斬るだけでなく斬られ方も重要です。日常では経験できない、剣を使ってのお芝居やコミュニケーションをどんな方でも楽しく身につけていくことを目指しています。

続いて剣術では、古(いにしえ)の先人達が、生死の感覚が現代よりもはるかに身近に感じられていた時代に創始された武術であります。より有効なカラダの使い方やそれにともなう技術の向上が殺陣にも活きてきますし、そのほか趣味や仕事においおても、カラダの使い方の変化からケガや故障を防ぎ、仕事の効率が上がってくると思います。    

このスクールでは、一度の講習で殺陣と剣術をそれぞれ体験できますので、どなたでも飽きることなく楽しめるようになっております。さらに、隔週で杖術もおこなっておりますので、指先の感覚が肩の力みを抜き、肩甲骨の可動域を取り戻します。しなやかに動けるカラダとデスクワークなどで凝り固まった体をほぐしていくにはお勧めの稽古です。

2018年2月18日 深川スポーツセンター 2018年10月21日 品川区総合体育館 2019年9月1日 深川スポーツセンター

運動したいOLさんやビジネスマンの方必見!

「一度は刀を振ってみたい!」

「テレビで見るような立廻りをしてみたい!」

「楽しみながら運動がしたい!」

「運動神経や体力に自信がなくてもやってみたい!」

「仕事のストレスを発散したい!」


毎週土曜日と日曜日に開催しております。
(土曜日は月に一回特別講習会のためお休みの場合がございます)


デスクワークで運動不足の方や、肩こり、姿勢などでお悩みの方、楽しくダイエットしたい方にもオススメです。動きやすい格好であればどなたでも参加できます。


憧れの侍や歴史上の剣客を学ぶ上でも絶好の機会であるかと思います。殺陣と剣術を通じて、より古人の凄さをカラダで実感できるのではないでしょうか。


週に一度の非日常空間が、明日につながるカラダとココロをリセットしてくれるものとして、そうした空間づくりを心がけております。


初心者の方、大歓迎です!

スキルアップを目指したい俳優さん、女優さん必見!

役者さんである以上、舞台や映画などで時代劇を演じる機会がたびたび訪れるでしょう。NHKの大河ドラマであったり、年末の時代劇特番であったり、昨今の時代劇映画ブームからもその需要は高まってきています。

殺陣を教えている団体は数多くあります。そのなかでも、当スクールではなるべく役者さん達に負担の少ない料金で技術を身に付けていただきたいと考えております。そのために、殺陣と剣術が一体となって中身の濃い指導体制をとっています。

未経験の方には、刀の構え方から斬り方斬られ方の基礎などを丁寧に教えます。
経験のある方には、その方に応じて、手の内の使い方、足運び、さまざまな納刀法など、美しく映えるカラダの使い方を教えていきます。

土曜日と日曜日におこなっておりますので、お仕事やオーディションなどのご都合に合わせて参加できます。役者さんも多く参加されていますので、安心してご参加いただけます。

舞台公演や映画の撮影などで、長期お休みの場合や、月に一回しか参加できない場合の対応もしております。

近年は俳優さんからの需要も増えてきており、技術が向上した生徒も増えてきております。また、単に技術を伝えるでけではなく、人としての思いやりや周囲に気が付く意識の持ち方、そこから何かを引き出すための観察眼を養う事も、とくに俳優という職業を歩まれる方には育んでいっていただきたいと考えております。

ジュニアも大人と一緒にやってます!

近年、お子様の成長に繋がるための精神を学ぶ場として十代の若い生徒さんが増えてきております。

子供だけの空間では甘え安く遊び感覚になってしまいやすいものです。当スクールでは大人も子供も一緒になっておこないますので、大人の姿を見て子供は学び、子供の眼を受けて大人は見本となるべく対応になってきます。小学生や中学生にとって、大人と共に学ぶ時間は日常ではなかなか経験できないものです。どうやって出来るようになるのかをその日の相手と一緒に考えながら、学び方、言葉使い、集中力、そうしたものが自然と備わってくることがジュニアクラスを作らない私の考えです。

本人がやりたいという思いがあれば、自然と学ぶための対応が養われてきます。そこに感謝の気持ちが芽生え、相手を思う心が育まれます。やりたくないものを無理やりにやらせても長続きいたしません。「これが出来るようになりたい!」「もっと上手くなりたい!」そうしたお子さんの情熱は大人を凌ぐものがあります。真剣であるからこそ、ときに笑いが溢れます。そうしたやるべきことと楽しむことをこの教室の場では大事に見ておりますので、大人達に見守られながら若いジュニア世代の生徒達もはりきっておこなっております。

これまでの経験から下は小学校5年生からの生徒を受け付けております。(子役のお仕事をされている方は、状況を見て低学年からでも承る場合が御座います。)「内向的だけど剣を持ったら夢中になる」というお子様はいらっしゃいますので、そうした親御様は一度体験参加に入らして見てください!

シニアの方でも大丈夫!

「かつてスポーツや武道などをされていた方」

「ほどほどに身体を動かしてみたい方」

「なにか新しく始めたいと思われている方」

「これからの病気に対する予防法を探されている方」

この機会にぜひ体験されてみてはいかがでしょうか!
土曜日の剣術と杖術クラスがおすすめです。(隔週で交互におこなっております)
その方に見合ったカリキュラムでおこなっています。

2020年現在、シニア世代の生徒は5名となりました。中には定年後にお芝居を始められた方もいらっしゃいますし、この教室なら自分でも続けられそうと参加される方もいらっしゃいます。

主宰の私金山は、高齢者住宅でも剣術や杖術を毎週おこなっておりますので、70代~80代後半の方まで指導して6年目を迎えます。何歳になってからでも始められるものですし、気が付けるものです。マイペースが気にならない人であればきっと楽しめる時間となるでしょう。

とくに杖術では指先感覚が養われますし、手首、肘、肩、肩甲骨など、日常で動かさない部分までを杖が導いて動かされます。剣術では、筋トレとは異なり、無理に疲れる単調な動きではなく、操作感覚を養いながら、気がつけばそれが夢中になり筋肉を使わされていたというような、筋肉をつける事よりも、「あの動きが出来るようになりたい!」という意識の方が勝っておりますので、飽きずに身体を動かし続けることが出来るのだと感じております。3回無料で体験受講出来ますのでお待ちしております。

まずは第一歩から!

一番長い生徒の方です。15年間リウマチに悩まされていたそうですが、教室に参加されてから皆と一緒に動いて稽古が出来るようになりました。 上の写真から6年半後、今では木刀が折れるまで強く打ち込めるようになりました! 体調に合わせマイペースで励まれております。剣の振りが良くなってきました。